【宇宙開闢(かいびゃく)の時代から責められる者なし】




「宇宙開闢」


「ビッグバン」の始まりから今日まで…

宇宙の時は、どれ程流れたでしょうか?


そして「責苦:せめく」受ける者達は何人いたでしょう?



「ゆるし」は「宇宙の真理」です!!


「キリスト教」、イエス様の御言葉「汝の敵を愛せよ」。

「仏教」、仏陀ことお釈迦様の「慈悲の悟り」。


古の時代から、「聖人」達が説かれた教えは「ゆるし」でした!!

事実「悟ってみれば」、下の次元から上の次元まで「ゆるし」でした。


遥かに「混沌時代:無秩序(カオス宇宙)」から、「ビッグバン:秩序(統一宇宙・コスモ宇宙)」まで「ゆるし」があって、すなわち「宇宙の始まり」から今日まで、「責める者・責められる者」は最初から存在しておりませんでした!!


「神」も然り「仏」も然り、「人」も然りです。



「ゆるし」は、「宇宙:三千世界(神界・仏界・人界)」の全てにおいて、貫かれた「真理の柱」でした!!また、ゆるされることなく「神・仏・人」もおりません!!


「ゆるされている」から、存在しているのです。


「生命」も、みな「ゆるされて」生かされております。

誰一人、「責められる者」は居なかった!!


※「責められる」必要も、「殴られる」必要も無かった。


「責苦:せめく」は要らない。

「ゆるす」ことこそ肝要。


それは「過去・現在・未来」に渡って「永遠の真理」!!



「責苦」があるのは、第4次元「幽界:地獄界」と第3次元「現世界」だけです!!

「悟っていない」から…そうなっております。


「三途の川」を渡られた向こう岸「彼岸世界」から上の次元では…

「ゆるし」をご理解された方々しかおられません!!(勿論「鬼」もおりません)


勿論、そこには「人間関係のごたごた」が一切ありません!!


●「自分をゆるすこと」

●「他人をゆるすこと」


それは「永遠の真理」です。



「ゆるし」は、全ての次元世界を貫いている「柱」です!!



■第13次元「宇宙意識界」

■第12次元「銀河意識界」

■第11次元「太陽意識界」

■第10次元「地球意識界」


…………………………………


■第9次元「神界」

■第8次元「仏界」

■第7次元「菩薩界」

■第6次元「天上界」

■第5次元「霊界」


………「三途の川」……………


■第4次元「幽界」

■第3次元「現世界」



上記、各次元世界を貫いている「ゆるし合う」という「真理」。


「ゆるし」をほとんどと言っていいくらい理解出来ていない「第4次元:幽界・地獄界」。

「ゆるし」の理解力も半々の「第3次元:現世界」。


「ゆるし・ゆるされ」


自分も他人も責めないという「真」。


それらをご理解出来ていないために「地獄界」では、「いがみ合い:責苦」を与え合って「地獄」と成り、仮にでも、「ゆるし合う」ことの真理に気が付かれるなら…


いつでも「地獄世界」から「さよなら」出来るはずなのです!!


第3次元「現世界」も、半分同じです。

半分「ゆるせる」様で、半分「ゆるせなかったり」の世界です。


でも、みなが「ゆるし合える」様に成られれば「世界平和」が実現します!!



●「宇宙開闢の時代から責められる者なし」


「神・仏・人・動植物」に至るまで

責められる者は最初からおりませんでした。


「誰一人」責められる者は居なかった。


「ゆるし」があって「銀河系」は回り…

「太陽」が燃え続け、「月」が夜を照らし…


「地球」は「命の星」となっております!!


「神」は全てをゆるされて「ご創造」され

「仏」は全てをゆるされて「悟りの世界」を説かれ

「人」は全てをゆるされて「人生」を全う出来ます!!


「せめる」が無く、「ゆるし」がある。


ゆえに「因果応報・自業自得」など…

他人に与えた「責苦」は全部自分に返って来ます!!



「イエス・キリスト」のはりつけ時に、彼の「手首」に釘を打ち付けた「ローマ兵士」は、転生した「来世」で、誤って「自分の手」に「釘」を打ち付け…


「ジャンヌ・ダルク」を「火刑」にして死なせた者は、生まれ変わった「来世」にて「火事」に遭って亡くなっているはずなのです!!


※「因果応報・自業自得」はあります。(ストレートで自分に戻って来ます)


これも、宇宙の基本「ゆるし」あるがゆえに、

「宇宙」には「責苦」を与えると言いう理屈が無いので…


「責苦」を人に与えたる者は、いつかそれを受けることに成る!!


● 「責めない」「責苦を与えない」は、「宇宙の真理」。



どうか、みな様も「本当の幸福」に至るために…

「ご自分」をゆるされて「他人」をゆるされて、


末永くお幸せに生きて行かれることを切に祈ります。




【宇宙開闢(かいびゃく)の時代から責められる者なし】



ここまで閲覧していただき誠にありがとうございました。

みな様の人生に穏やかなる日々がありますように…




ありがとうございました。