よくライブでご一緒させていただく方が

『この頃TAKAMINE(タカミネ)のピックない』

とおっしゃってた事が。

もちろん廃盤にはなってはないはずで
市場でもまだまだ目にするはずですが、
彼がおっしゃるには楽器店で見る事が少なくなったとか。

『なるほど、あのすべらないのがいいんですか?』(ふじみき)

TAKAMINEのセルロイドピックってコチラ↓↓のように

Takamine/タカミネ トライアングル・ピック/ベッコウ柄 P1T-M/10枚組

Takamine/タカミネ トライアングル・ピック/ベッコウ柄 P1T-M/10枚組
価格:864円(税込、送料別)



表面がブツブツになっていて
手にフィットしてすべらないピックが有名。

うなずく彼は、先日見かけて思わず大量に購入したそう。

がしかし、僕は実は少々苦手だったりします。
たしかに滑りにくい...これは間違いなしですが
滑らないという感覚というより

余裕がないというか遊びがない

というか、弾きやすいとは思えないのです。
どうやら知らず知らずに僕の奏法はカチッとしてなくフニャフニャなのかも。

確かにどちらかと言えば激しく弾く方ではなく
あまり弦を切るようなこともないので、ピッキングが弱いから
このブツブツが不必要...いや不要なのか。

そう言えば、大量購入したという彼。

よく弦を切ります(笑)

滑らないだけでなく、激しく強くピッキングするため
このブツブツは有用で力を加えやすいかも知れませんね。